知っ得!情報~失敗しない賃貸物件探し!!Vol3

賃貸物件見学のポイント

こんにちは、代々木公園不動産 ニイチです。

「知っ得!情報~失敗しない賃貸物件探し」を4回にわたってお届けしています。

一生住むわけでなくても日々の生活の場として借りる以上、出来るだけ不便やストレスのない気持ちよく暮らせるお部屋を借りたいもの。

慣れないから不動産屋に問い合わせるのが怖い、心配。分からないから不動産屋にいいように借りさせられそう。

お客様にお伺いするとお部屋探しを開始するにあたり、こうした不安を抱えていらっしゃる方がとても多くいらっしゃいます。

賃貸のお部屋探しにはいくつかのポイントがあります。

私たちは不動産のプロとして、お部屋探しに役立つ情報をお送りすることで、ご自分で納得のいくお部屋を探していただきたいと思っています。
私たちの「知っ得!情報」が少しでもお役に立てれば嬉しく思います。

◇◆◇—————————————————-

賃貸物件見学のポイント

——————————————————–◇◆◇

物件は空き物件で中が見られるタイプと、入居者がいて中を見れないタイプがあります。中を見ないでお部屋を決めることはおすすめできません。

やむを得ない事情がない限り、現地に行き、室内はもちろん周辺環境を自分の目で確かめるようにしましょう。

物件を見学する際はあらかじめチェックしたい項目を書きだして○×などをつけながら確認するのがおすすめです。

チェックする場所をもれなく見ることが出来ますし、複数の物件を見学する場合などは特に、後で比較検討する時に便利です。

見学の際にチェックしたいポイントをいくつか挙げてみます。

 

 

○日当たりと風通し

必ず明るいうちに物件を見学しましょう。暗くなってからでは日当たりがわからないだけでなく、照明器具がない場合は室内も真っ暗な状態になってしまいます。

物件情報に南向きと書いてあっても、実際には大きな建物の陰で全く日が当たらないなどもケースもあります。季節にもよりますが日のある明るいうちに見学するようにしましょう。

また窓を開けて過ごす春から夏のことを考えて、室内の窓を各所開けて風の通りなども確認しておくといいですね。周りの建物環境も合わせてチェックしましょう。

○室内の汚れや傷、押入れや洗面所のカビ、天井

床やカーペットのシミ、壁紙のはがれや汚れなど目立つ傷がないか確認しましょう。

あった場合、住む前に直してもらえるのか聞いてみるのがいいですね。

壁がはがれている場合は冬に結露がひどい場合などが考えられます。

結露が起こりやすい建物は断熱が弱いことが多いので冬は寒いかもしれません。

つい忘れがちな天井もチェックしておきましょう。

シミがある場合、雨漏りなどがあったことも考えられます。不自然なシミがあったら原因を聞いてみましょう。

湿気のこもりやすい押し入れやクロゼット、洗面所などもよく確認しましょう。

カビが生えていると臭うだけでなく、生えやすい環境になっているということです。

 

○ドアや窓の開け閉め具合、コンセントの数や位置

部屋のドアや建具、窓や網戸の開け閉めがスムーズかも確かめておきたいところです。

動かない、動かしづらいなどの場合は修理が可能か確認しましょう。

また、大型の家電やベットがある場合は、それが室内に入れられるかなどもチェックが必要です。

窓やドアが小さくベットが室内に入らないなんてこともあります。

コンセントの数や位置も簡単に確認しておきましょう。位置や数により家電の配置や使用に差し障りが出る場合もあります。

○収納と設備

押し入れやクローゼットなどの収納がある場合、見た目より中が狭い造りの場合もあるので必ず中を見て奥行きや高さなど実際のサイズを確認するようにしましょう。

お持ちの収納家具を押入れに入れて使用するときは、サイズの確認が必要です。

設備も合わせて一通り確認してください。キッチンやシャワー、給湯などが故障している場合、入居してから修理してもらうのは大変です。照明の有無も確認しておきましょう。

見学時に確認できないときは、トラブル防止のためにも入居前に確認をしておいてもらえるように伝えましょう。

また、お風呂の追い炊きができるのかや、キッチン・洗面所はお湯が出るのかなども確認しましょう。

お風呂のみしかお湯が出ないという物件も多くあります。そして、案外見落としがちなのがカーテンレール。

こちらもあるのかどうかを必ず確認してください。

またベランダがある場合、洗濯物を干す竿をかけられる作りになっているかも見ておきましょう。

 

○エアコン、洗濯機

エアコン付の物件の場合、手入れや型を確認しておきましょう。

手入れがされていないエアコンはカビ臭かったり、また省エネタイプでない極端に古い型の場合は思った以上の電気代もかかってしまいます。

エアコンがない物件では自己負担で設置が可能な場合がありますが、エアコン代の他、工事費も自分で負担することになります。

また壁に穴をあけることにもなりますので事前に充分な確認が必要になります。

今使っている洗濯機を持って引っ越す場合は置き場のサイズ確認が必要です。

排水溝の位置なども合わせてみておきましょう。

 

○携帯電話の電波状況

建物が込み合った立地や防音を重視した構造などが影響し、携帯の電波が届かない、届きにくい物件は案外と多いです。

物件見学する際は必ず携帯の電波が届いているか、部屋の色々な場所で必ず確認するようにしてください。

これらの他、音の響き方や防犯もかねた周囲の環境確認なども大切です。

物件見学をする時は分からないことや気になることは何でも聞くのが正解。

入居を決める前にしっかりと確認しておくことが住んでからのトラブル回避につながります。

 

次回は

【知っ得!情報~失敗しない賃貸物件探し Vol 4 申込みから契約、引渡しまでの流れ】をお送りします。

代々木公園・代々木上原・参宮橋でのお部屋探しはニイチへ♪




代々木公園エリア専門不動産の
管理会社ニイチの賃貸管理

地元密着型不動産の丁寧な賃貸管理で、大家様も入居者様もより満足いただけております。長く快適な暮らしと確実な賃貸経営を目指すならニイチまで。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

代々木公園・代々木八幡・代々木上原周辺で、賃貸・売買のお部屋を探すなら当店にお任せください。当店は千代田線代々木公園駅1番出口を出た駅前商店街沿いにある不動産会社です。代々木公園、代々木八幡、代々木上原周辺を中心とした賃貸住宅や店舗事務所を専門にご紹介をしております。代々木公園エリアは渋谷まで続く宇田川遊歩道や、春には桜が綺麗な代々木公園など都心に近く緑豊かで静かな街です。人気の奥渋エリアにはお洒落なカフェやレストランなどが並んでいます。ひとり暮らしの方からファミリーの方まで幅広い人気がある街です。