【賃貸経営のポイント!】バルコニーでの喫煙を禁止できますか?

タバコ、バルコニー、ベランダ、賃貸、マンション、大家、オーナー、管理、ニイチ、代々木公園、代々木八幡、代々木上原、不動産

賃貸オーナー(大家)さんからの最近よくあるトラブル相談の一つに挙げられるのが、「バルコニーで喫煙を何とかいたいのですが!」というご相談です。
はたして賃貸マンションで喫煙を禁止できるものでしょうか?
お部屋内で喫煙するのであればトラブルにならないのでしょうが壁紙が黄ばんだり、臭いが染みついたりして退去時のことを気にしてバルコニー煙草を吸う人も多いようです。
また、同居されているご家族の「受動喫煙」を避けるため、ベランダで喫煙をする人たち「ホタル族」が増えています。

バルコニー喫煙によってのトラブル!

下階の入居者がバルコニーでの喫煙によって「窓が開けられないし、洗濯物に臭いがついて迷惑!」という苦情があります。
また「家族に喘息の子供がいるので今すぐやめてほしい」という深刻な苦情もあります。
総務省消防庁の発表によりますと、タバコにが原因となった建物の火災のうち、バルコニーが出火場所となったものが増加しているようです。大家さんもこの事実は無視することの出来なくなってきました。
最近では、分譲マンションも「バルコニーでの喫煙」を管理規約できんしするところも増えています。

賃貸住宅で喫煙を禁止できるものでしょうか?

賃貸契約書や付帯する入居規約で喫煙を禁止することは可能です。ただし、その条項が決まる以前に契約している借主には趣旨を説明し同意を得る必要はあります。

「禁煙マンション!」をキャッチフレーズに!

喫煙者が増え続ける中、共用部・専用部を全てを禁煙とした「禁煙マンション!」を売りの募集も有りかもしれません。
いずれにせよ今後は、賃貸住宅でも「バルコニーでの喫煙禁止」とう明確なるルールが増えるのではと思われます。

 

地元密着型不動産ニイチの賃貸管理のメニューはこちら

【オーナー様へ】代々木公園エリアの賃貸経営




代々木公園エリア専門不動産の
管理会社ニイチの賃貸管理

地元密着型不動産の丁寧な賃貸管理で、大家様も入居者様もより満足いただけております。長く快適な暮らしと確実な賃貸経営を目指すならニイチまで。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

代表の伊井勝則でございます。ご覧いただきありがとうございます。地元代々木歴60年です。代々木八幡、代々木公園、代々木上原周辺の素晴らしさをお届け致します。まずは、賃貸・売買専門スタッフに、お気軽にご相談下さい。